精力剤の効果はどのようなものか

精力剤は、薬局に行くとたくさん売られています。

またバイアグラなど海外から輸入された商品も日本に出回っているため、精力剤を手に入れることは決して難しくありません。

ですが、高いお金をかけて購入する以上、その効果が気になるところです。

精力剤には大きく分けて2種類あります。

・一つは、薬局やドラッグストアなどで売られている医薬品外の商品です。

・もう一つは、医者からもらうことができる医薬品です。

 

 

医薬品外の商品は、特に免許を持っていない人でも売却することができるため、薬事に対して素人のコンビニの店員のレジ係でも販売することが可能になります。

ただ、医薬品ではありませんので、薬品に比べると効果はやや劣ります。

 

一方で、第一類医薬品に分類されている精力剤は、素人が勝手に販売することはできません。

 

例えばインターネットの通販で購入する場合でも、医薬品を手に入れることはできません。

仮にできるとすれば、違法な取引きになりますので注意をするべきでしょう。

正規のルートで手に入れる場合には、医者から処方してもらう場合や、薬剤師がいる薬局で手に入れるべきです。

医薬品外の商品として販売されている代表的なものはドリンクになります。

販売されているのはドラッグストアやコンビニエンスストアが中心ですが、中には駅の売店で販売されていることもあります。

いつでも簡単に手に入れることができ、どこでも手軽に飲むことができるのが魅力的です。

ただ、その日のうちに性行為を行うためコンビニエンスストアや薬局で購入した精力剤を飲んでも、即効性はありません。

もちろん、飲んだ時は舌に刺激が走るためすぐに効果がありそうですが、実際には薬品ではありませんので、即効性はなく継続的に飲むことが重要になります。

錠剤タイプも出回っていますが、ドリンクよりも効果は期待できますが、医薬品に比べると即効性は劣ることが多いです。

一方で薬品は、市販品で販売されているよりも効果が高く、即効性を期待することができます。それゆえに、素人が販売すると危険なのも事実です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です